ガールズバーで働くなら失敗しない求人選び

ガールズバーとはどのようなお店なのか

人気の理由を調べよう

ガールズバーではお客さんの話を聞いたり、一緒にお酒を飲んだりします。
そう聞くとキャバクラと同じものだと思う人が多いですが、決定的に異なるのはキャストとお客さんとの距離です。
キャバクラではお客さんとキャストが隣同士に座るので非常に距離が近いですが、ガールズバーではテーブルを挟んだ向かい側にキャストがいます。
ですからキャバクラよりも安全性が高い面が魅力で、働く人が増えています。
通常の飲食店よりも時給が良いので、稼ぎたい人は求人を探しましょう。

まず求人でチェックしなければいけない部分は、時給です。
確実に、満足できる時給であることを確認してください。
時給が相場よりも安いガールズバーで働いても満足できませんし、相場よりもかなり高いお店では、怪しい経営を行っている可能性があるので注意しましょう。
さらに休みを申請したら、すぐ受理してくれることも重要な条件です。
なかなか休みを受理してくれないお店だと、疲れているのに働かなければいけない状態に陥ってしまいます。

さらに、勤務時間も確認しましょう。
それぞれの人に事情があり、中には短い時間しか働けない人がいると思います。
事情があるなら面接の時点で伝えて、それでも採用してくれるガールズバーを選んでください。
求人サイトを活用すると情報量が多いですし、良い求人が見つかったらそのまま応募できるので楽です。
希望に一致する良い求人がないか、定期的に求人サイトをチェックしましょう。

接客することが好きな人

最近は、ガールズバーで働く女性が増えています。 時給が良いという面が魅力ですし、他の風俗店に比べて安全性が高いので、風俗業界で働いたことがない女性でも働きやすいです。 ガールズバーで働く際はお客さんの話をしっかり聞いて、楽しい時間を提供してください。

細かく求人をチェックしよう

良さそうなガールズバーの求人があったら、時給やシフトの決め方などを確認してください。 そこに問題があれば満足して働けないので、別の求人を探しましょう。 特に時給は働く際のモチベーションに関わるので、絶対に妥協できない部分です。 相場ぐらいの時給のお店を探しましょう。

自分が働ける時間を把握する

どのくらいガールズバーで働きたいのか決めて、その時間に働けるお店の求人を探してください。 こちらの都合に合わせ、柔軟にシフトを組んでくれるガールズバーがおすすめです。 また希望に一致するお店を探す時は、求人サイトを使いましょう。 条件を指定すれば、見つけやすいです。